【断食】7日間ファスティング+3日間回復食実践結果まとめ (2020年10月)

2020年10月にファスティングを行いました。

「ファスティング(断食)やってみたいけど、ちょっと怖い」

「ファスティング中は動いたら倒れるんじゃないの?」

「実際のところ、どのくらい体重減るの?」

そんな方に見てもらいたいです。

ファスティング期間7日間と3日間の回復食期間の実践結果のうち

この記事では7日間ファスティングをまとめています。

3日間の回復食期間まとめ記事はこちら(※現在執筆中)

この記事ではこんなことがわかります。

  • ファスティング中の体重の変化
  • ファスティング中に口にしたもの
  • どれくらいの活動量なのか
  • ファスティング中の体調変化
  • 空腹を我慢するためにどうしたか
  • ファスティング期間中に買ったものとおよその金額

※これは自分の体験によるものです。

ご自身のファスティングの参考にしてください。

前提条件:筆者のスペックと事前準備

ファスティングの目的

  • 背中側のムダなぜい肉を落としたい
  • 頭がスッキリするらしいので、それを体験する
  • 花粉症を治す
  • とにかく健康になる

スペックと習慣

33歳男

身長159.5cm

ファスティング前の体重56.6kg(前日の夕飯前)

普段の食生活

朝食:スムージー

(小松菜、ほうれん草、ばなな、りんご、ニンジン、豆乳、ヨーグルト、きな粉、はちみつ)

昼食:味噌汁、玄米おにぎり

間食:果物、さつまいも(たまにパンやスイーツ食べる)

夕食:納豆、玄米ご飯、肉、魚を1日ごとに、サラダ、卵

※肉はほぼ鶏肉しか食べていません

普段から食事に気を使っているので、準備食はとっていません。

※普段の食事が脂っこいもの肉メインの人は3日~7日程度の準備食期間をもうけることをおすすめします。

準備食とは、ファスティングに向けて胃腸への負担を減らしていく食事のことです。

仕事は、工事現場の監督や直接作業することもあります。

立ち仕事もあれば、デスクワークもある仕事です。

今回のファスティングのルール

今回のルール下記の通り

  • 基本的な食べ物:味噌汁の汁のみ 毎食お椀1杯程度
  • 補助的食品:豆乳、黒飴、黒糖、はちみつ
  • 水は一日2リットルから4リットル程摂取
  • 固形物は摂取しない
  • 酵素ドリンクは使用しない(なるべくお金をかけない)
  • 危険と思ったらすぐやめる

ファスティング期間中の体の変化と行動

体重の変化について

前日1日目2日目3日目4日目5日目6日目7日目
体重56.655.154.454.454.253.353.353.3
前日比-0.9-0.6-0.70-0.2-0.90
体重変化(風呂上がり時) 単位:kg

合計で -3.3kgでした

ファスティング中に口にしたもの

  • 1日目
  • 朝:味噌汁
  • 昼:味噌汁
  • 夜:けんちん汁の汁
  • その他:無調整豆乳 150ml×2杯
  • 2日目
  • 朝:味噌汁
  • 昼:味噌汁
  • 夜:味噌汁
  • その他:無調整豆乳 150ml×2杯、はちみつスプーン2杯 、黒糖2かけら
  • 3日目
  • 朝:味噌汁、豆乳
  • 昼:味噌汁
  • 夜:味噌汁
  • その他:無調整豆乳 150ml×2杯、はちみつスプーン3杯、黒糖2かけら、黒飴4個

たまに塩もなめてました

  • 4日目
  • 朝:味噌汁
  • 昼:味噌汁
  • 夜:味噌汁
  • その他:無調整豆乳 150ml×3杯、はちみつスプーン3杯 、黒糖2かけら、黒飴4個
  • 5日目
  • 朝:味噌汁
  • 昼:味噌汁
  • 夜:味噌汁
  • その他:無調整豆乳 150ml×1杯、はちみつスプーン3杯 、黒糖2かけら、黒飴2個

  • 6日目
  • 朝:味噌汁
  • 昼:味噌汁
  • 夜:味噌汁
  • その他:はちみつスプーン3杯 、黒糖2かけら、黒飴5個

  • 7日目
  • 朝:味噌汁
  • 昼:味噌汁
  • 夜:なし
  • その他:はちみつスプーン4杯 、黒糖1かけら、黒飴5個

最終日のため夕食はとりませんでした。

6日目から豆乳をやめました。

より胃腸をスッキリさせるためです。

その結果、排泄も少なくなりましたが、少し力不足感がありました。

フラフラするほどではありませんが、力仕事時に少し感じる程度です。

活動量・運動量

朝4時起床、21時30分就寝のペースで過ごしました。

日中は、平均すると

車の運転:2~3時間

立ち仕事:4時間

デスクワーク3~4時間

くらいの仕事ペースです

帰宅後の運動量は

家事(料理、洗濯物干し)

筋トレ3分程度

※スクワット、腕立て伏せ、腹筋系

読書

高強度のトレーニングはおそらく倒れると思います。

してはいけないそうです。

トレーナーなしでやる場合には絶対にやめましょう。

ファスティング中の体調の変化

7日間をとおして頭痛や、口内炎等の好転反応と呼ばれるものはありませんでした

準備食をしっかりやると、好転反応を抑えられるそうです。

今年の入ってからあまり肉など食べていないので、それが幸いしていたのだと推察します。

ファスティング中に現れた症状

  • 空腹感(5日目からなんとなく慣れてくる)
  • 左脇腹の腹痛(胃酸によるものかも)水を飲む良くなる
  • 口寂しさからくる食欲(特に3日目くらいまでがピーク)
  • 持久力、筋力が徐々に低下していく(いつもより力が入らない感じ)
  • 排泄、排便はほぼ毎日(味噌汁の汁のみ、豆乳だけでも出るものはあるようだ)

良かった面の変化

  • 体重がほぼ毎日減っていく
  • お腹が凹み、ウエストが引き締まるのが目に見えてわかる
  • スナックなどを見ても食べたいと感じなくなる
  • 肌がきれいになっていくのが実感できる
  • ファスティング終了後、味覚がすごく研ぎ澄まされている(塩だけの味付けのサラダがめっちゃ美味い)
  • 3日目くらいから、肩をメインに体が軽くなった
  • 寝付き、目覚めがよくなった
  • 腸がきれいになる感覚と、健康になった実感を感じることができた
  • 健康に対する意識が向上する
  • つらいことを乗り越える自信がつく

期待と違っていた点

  • 頭が冴えると聞いていたけど、実感がない

(やり方の問題なのかな?)

あと、花粉症を治す目的がありましたが、自分は春だけの花粉症なのでまだ結果はわかりません。

空腹対処法のランキング

  1. 忙しくして空腹を忘れる
  2. 水をたくさん飲んでごまかす
  3. アメを食べてごまかす

空腹の一番の対処法は

暇な時間を作らない

だとつくづく感じました。

休みの日、暇な時間、そこまで忙しくない時間に食べたいと感じます。

食欲は空腹感だけの問題じゃありません

「お腹すいてないけど、なんか食べたいなー」

ってなる事ありますよね?自分はよくあります。

食事のことを忘れるくらい忙しくして、夜パタッと寝てしまう。

これが一番の空腹対処法でした。

あと、水をたくさん飲むというのも対処法の一つでした。

具体的には一日3から4リットルくらい。

常に水を持ち歩いていました。

アメを食べてごまかすというのも効果的でした。

アメの場合は胃酸が出るので水とセットで摂取するのがおすすめです。

ファスティング中に買ったものとおよその金額

ファスティング用に買ったものは以下の通り

  • 無添加味噌(家にあったもの)  約400円
  • 黒飴1袋   約200円
  • 沖縄黒糖1袋 約200円
  • はちみつ(家にあったもの) 約1000円
  • 豆乳2パック  約400円
  • 2リットル水のペットボトル7本 約700円
  • 合計2900円 
  • 家にあったもの

合計2900円

家にあったものを除くと

合計1500円

ファスティングドリンクが5千円から2万円程度とすると、なかなかお得にできたのではないかと思います。

もちろん効果が同じかどうかは別としてです。

まとめ

ファスティングドリンクを使用した場合の効果はまだわかりませんが、プラス面の体調変化を十分に感じることができました。

また、日中仕事である程度動くので、エネルギーの管理は考えながら行う必要があると思います。

一人でやるのが不安な場合は、トレーナーをつけて相談しながらやるのがおすすめです。

また、家族の同意があれば、家族がサポートしてくれて、体調変化に対応してくれるかもしれません。

可能なら家族の協力を得るのがよいでしょう。

今回はここまで

ではまた

ファスティングの記録

「お金をかけずにファスティング」1日目 食べたものと体の変化

【断食】ファスティング回復食 1日目のメニュー

おすすめの記事