むかしはもっと頭の回転が早かったと思うんだけど

このところ、、、いやこの数年間

なんだか頭の中がもっさりと動いている気がする

自分のCPUだけ更新されていないような・・・

そんなとこに出会ったのが  『ゼロ秒思考』

自分の頭がスパコンのようになる未来を夢見ながら、ネットでポチリました

ちなみに本書はyoutubeでも大活躍中の『TECH::CAMP』代表取締役 真子さん(マコなり社長)

も推薦する1冊です

ポチったのはその影響もありますというか、マコさんの動画で知りました

表紙がカッコいいのも魅力です

書籍:『ゼロ秒思考』 について

書名:ゼロ秒思考~頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング~

著者:赤羽雄二(あかば・ゆうじ)

出版社:ダイヤモンド社(2013年12月19日 第1刷発行)

赤羽雄二さんは、東京大学工学部を卒業していたり、スタンフォード大学大学院に

留学していたり、マッキンゼーに入社して多数プロジェクトをリードしていたりと

めっちゃハイスペックな方です。

この経歴をしってしまうと

「こういう人って、頭の作りが違うから何でも頭の中で瞬時に考えられるんでしょ?」

「ゼロ秒思考とか、完全にスペックの問題だよね!」

とか思っちゃいそうですよね

というか思いましたよね

しかし、今思考力が高い人は、生まれながらにして思考力が高かったわけではない

ということを本書で語っています

概要

『ゼロ秒思考』では、一貫して

思考力はトレーニングで鍛えられる

と明言しています

しかも一日に10分ほどでいいと

正確には1日の中で1分間を10回ほど行うのがよいとのことです

トレーニングは、頭の中で考えるとは真逆の

「書く」ということをメインにしています

赤羽さんがこれまで実践と改善を繰り返してたどり着いた

・用紙の使い方

・用紙のサイズ

・おすすめのペン

・おすすめのファイリング方法

・おすすめのインデックス方法  ・・・etc

まで紹介しています。

ここまで細かく伝えているのは

「あれこれやり方を考えるんじゃない!オリジナリティ出してる暇があったら

 トレーニングの方やってくれ!」

という赤羽さんの思いがにじみ出た結果のようです

『ゼロ秒思考』を実践して何が得られるか

じゃあ何が得られるのか

赤羽さん曰く

・頭が整理される

・自信がでてポジティブになる

・腹が立たなくなる

・急成長できる

とのことです

また、企画書を作成する際にも非常に役に立つと言っています

私個人は実践中に「頭が整理される」のが実感できました

感想

何をすればいいのかを具体的に書かれていて、躊躇なく実践できる

行動に移しやすい良書だと思います。

赤羽さんの「とにかく実践してくれ!!」という意気込みが

随所で伝わってきす。

やることがシンプルなのがいいです。

スパコンのような頭は当分手に入りそうにはありませんが、

ちょっとメモリが増設されたような感覚はえられました。

とはいえ、やはりトレーニグで手に入れたもの

筋肉と同じで、何もしなければまた・・・

はっ!?

ではまたっ!!

おすすめの記事